読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピンの設備投資が好調!

フィリピンといえば、信号のない渋滞した道デコボコなアスファルト意味の分からない交通渋滞を思い起こす方も少なくないと思います。

ですが近年、そんな状況が少なくとも首都マニラなどの大都市などで変わるかもしれません。

2016年に入り、フィリピンの設備投資が好調です。現在多数設立投資が行われている分野はありますが、特に

 

 

  • 環境、省エネルギー関連インフラ
  • 空港関連施設インフラ
  • 高速道路インフラ
  • 地下上下水上インフラ
  • 物流インフラ

 

 

の部分での投資が活発化しており、同セクターを得意とする国内企業にとっては、進出、企業設立のまたとないチャンスとなっています!

ビザの優遇措置もありますので、これを機に、フィリピンで法人設立をお考えの方、いかがでしょうか? Wiki Investmentでは、フィリピンに進出、法人設立する際の手続きや投資方法について詳しく書かれていますので、ぜひ見てみてください!